鉄道とapple製品のブログ! appzerogsky

鉄道については 関西のJR中心に!apple製品は zerogskyに書いた記事を載せます!

夏休みを終えて 中学生のいじめた君、いじめられた君へ 不登校になった人生について

最初に

この文章は実は2016年の夏休み明けに書きましたが、諸般の都合上公開しませんでした。

でも日本のどこかで死人が出てほしくない。ので公開する事を決めました。

また、死にたいと思った人は私のTwitterクソリプ送ってくれ!!真剣に喋るよ!

https://mobile.twitter.com/sora_7_11

 

本編

こんにちは。そらです。

今回は大事なお話があり、この記事を書かせていただきました。

大事な話だからこそ、この記事を見つけてくれた方は真剣に考えてほしいと思っています。

 

今回はいじめについての話を書いていきたいと思います。

 

いじめとは?

弱い人の事をいじめる事。

 

いじめという言葉を聞いたらどんな物かは誰でもわかると思います。

 

私は中学校時代、いじめられてました。

けれど私が悪い部分もありました。

いじめた君は 被害妄想してんじゃね?と思ってるかもしれないがそうではない。

あなたはなぜ虐めるのか?考えて欲しい。

私は虐めることは絶対やらない。嫌いな人が強くても弱くても

嫌であれば関わらなくていいだけだと考える。

 

嫌でなく、暴力や暴言を吐いているのであればそれはいじめじゃない。犯罪だ

だからいじめでもいじめでなくてもそういった行動は本当にやめてほしい。

いじめる奴へ 嫌な奴がいるなら関わるな!パシリたくても パシられた相手の人の事を考えろ。それが無理ならお前は犯罪者だ!

・・・すこしキツイ言葉になってすみません。コレだけのことを言いたいだけです。

 

話が変わるが今度はいじめられた人へのアドバイス的な助言をします。

いじめられた人へ

どんなに苦しくてもその場を逃げ出すな。

逃げ出したら負けだ。出来るだけ多くの人に相談しよう。

本当にいなければ警察へ。(自分に落ち度がない場合に限り)

民事裁判で訴えてしまおう。

 

こういったメッセージを書いた私は、

いじめられた学校から逃げ出してしまい、学校に行けなくなった。

 

学校に行けなくなった時の生活について書いていこうと思う。

中1 春、夏 小学校から続けていたバスケに励む。

某難関塾へも通い始める。

・・・中学校はそんなに上手くいかない。

中1 秋 いじめにあう。(詳細は覚えてない)

いじめにあったという記憶になってるが、本当は私も悪かった気がするのは気のせいなのか。

大好きだったバスケで大怪我をする。そして顧問に怪我は甘えなどと言われ、おう。辞めてやる!と一言言って辞めた。

某難関塾の試験に落ち、通えなくなる。

 

コレだけの出来事が起きてしまった。

私は勉強はできない・・・スポーツできない

そして友達も・・・・・

友達もいたが その虐めた奴のせいで関われない。

 

そして不登校になった。

2年後・・・学校へ再び行こうと思った。

理由「このまま家に居たら一生引きこもりじゃん。高校に行きたいし、大学へも行きたいだから1年ぐらいこの環境を我慢して行く!」

そう決めて私は中3の春から再び学校へ行った

その後は順調に・・・・

なる訳無かった。難関塾に行ってた当時の志望校には行ける訳ないし、ワンランク、ツーランク下の志望校にも行けない。

個別塾に行って1年~3年の受験に必要なところを凝縮して教えてもらい、真剣に勉強した。

学校の勉強は・・・わかるはずなかった。

学校の授業は解る為の努力はしたけど無理だった。

(国語、理科、社会は学年に関係なかったのでどうにかなった)

 

そして今年の春、地元の高校に合格した。

(評判が異常に良いが学力は・・・という学校。)

 

今は楽しく、友達も出来て順調な高校生活を送れています。

(ちなみに大学へも行ける高校。でも私はそれ以上の大学へ行きたいので1年の今から受験勉強を始めている。)

 

その名は・・・この話はまた今度にしよう。

2017 0831 追記 やっぱり人生ってそんなに綺麗事には行きません。壁にぶつかりましたが、前回のように失敗しないように壁を越えようとしています!!

 

この動画も見て欲しい!おるたなチャンネルのないとーさんが語っている動画だ!あと学校は異常だ。学生の私もそう思う。昔から

www.youtube.com

 

2016 追記 書き終えたけどもうすこし書きたいので

高校へ上がると本当に世界が広がると思う。

そして将来の人生のプランを考えそれについて関係ある大学の資料請求をしてみたり、

自分の夢を作っていける場所だと思う。

 

私の夢はコレだ。

「人を助けたい、役にたちたい。けれど私がそんな事出来ない気がする。

人を助けたいという夢を持っている友達がいる。その後ろで支えられる人になりたい。

(企業の経営部分)だから経営、経済学部当たりの大学に入り、実行する人を裏側から支えられるようにしっかりと勉強したい。だから大学へ行く。」

民間でもいい。公務員でもいい。そんな職について間接的であるが感謝される人へなっていきたい。

 

ほんとうにしなないで。死ぬ前に私と遊んでよ!! 撮り鉄、行こうよ。