鉄道とapple製品のブログ! appzerogsky

鉄道については 関西のJR中心に!apple製品は zerogskyに書いた記事を載せます!

カフェが混んでる!! カフェの混雑緩和としてお店ができる事

皆さんこんにちは!そらです。

今回は私もよく利用するカフェのお話です。

f:id:zerog_sky:20180310100340j:image

よく週末のお昼間なんて混雑していてくつろげないですよね?そんなカフェの混雑緩和方法を考えたので、カフェの店員さん、会社の方参考にしてください。

 

対策とは?→混雑時間帯は別料金

f:id:zerog_sky:20180310100437p:image

↑某カラオケ店の料金表

よくコーヒー1杯500円のお店はそんなに混雑していません。(ピーク時を除いて)

 

だがしかし、みんなスタバとか大好き!

だからチェーン店に偏ってしまいます。

 

そんなカフェのWi-Fiや席に対して料金を取るという事です。あくまでも値上げではありません。一応テイクアウトも出来るので、テイクアウトのお客様には混雑緩和にご協力頂いたとしてその分実質割引になります。

 

一部のお席の料金 1時間100円(2時間とかでもいい) お金を入れないと椅子が閉まったまま。お金を入れると椅子を引き出せる。

終了時間 5分前にランプが点灯。

終了時間になるとブザーがなる。(店員が追加料金を支払うようにお願いするか、退店して頂く。)

ただお金を取るだけじゃ悪いのであれば、追加料金は少し高くするなどしてドリンクのサービスもあればいいかも知れない。

 

どうかスタバ、タリーズドトールサンマルクの関係者が見ていたら考えて欲しい。

 

この案は梅田蔦屋書店の席 有料を見て思いつきました。

さすがに1時間500円は高額すぎますか、あの雰囲気では妥当と考えます。デートや久々に大阪で会う友人などと会う時に確実に座ってお話出来るのは素敵だと思います。